【投稿】フラフラの泥酔女をホテルに連れ込んで…

yomimono0721

「飲んでベロベロ お持ち帰りファーック!」
街に転がる泥酔ギャルをハメつくす、お持ち帰り大強行。カラオケBOXで泥酔ギャルGET!無理矢理お口にチンポねじ込み発射。浜辺では、ビキニギャル2名を酔いつぶし、ひとりは海の家でフェラ!もうひとりはトイレに連れ込み即ハメ!クラブでこれまた酔いつぶれた泥酔ギャルをGET、ソファーへ引きずりハメ!感じてるのか感じてないのかなんておかまいなし。次から次へと犯されていく泥酔ギャルたち。遊んだ後はそのまま放置!全てが無抵抗で無礼講。飲みすぎ歓迎、泥酔大歓迎。酒は飲んでも呑まれるな!でないとソッコーお持ち帰り…。

001_jojojo.jpg 003_jojojo.jpg 011_jojojo.jpg 015_jojojo.jpg




■ むらもと(32歳) サラリーマン

終電でまでまだ時間があったので改札を駆け抜けてトイレに向かった。
階段を下りるとそこには誰かの吐瀉物があった。
忘年会のシーズンになるとよく見かける光景だ。

その吐瀉物の近くに顔を赤らめコートの前を開けて足元をふらつかせた女がいた。
どうやらこの女が吐いたんだなとピンと来た。
女はフラフラしながら、女子トイレに向かっているようだった。

「これはお持ち帰りできそうな女だなぁ」
と思いつつ、俺は先に小便を済ませ、トイレの外で女が出てくるのは少し待つことにした。

しかし、女はなかなかトイレから出て来なかった。
「おいおい、トイレで便器抱えて寝ちゃってるんじゃいか!?笑」
さすがにもう諦めようかと思ってたら、トイレからフラフラしながら女が出て来て、すぐに階段の下でうずくまってしまった。

これはチャンスかもと思い、俺は女に近寄って行って話しかけながら、背中をさすってみた。
「大丈夫ですかぁー?」
「あっ、す、すみません…も、もう大丈夫・・・です」

目はとろ~んとして弱々しい声が返って来た。
階段下でかなりの人通りも多く、人目にも付くのでトイレで吐いて楽になるように促した。
さすがに一緒にトイレに入るのはマズイと思い、反対側にある障害者用のトイレに連れて行きそこに2人で入った。

トイレに入ると俺はすかさずドアを施錠して誰も入って来れないようにした。
女はしゃがみ込んで今にも吐きそうな雰囲気だった。

俺は背中を摩りながら、
「おい、大丈夫かぁ?飲みすぎたの?これじゃ、帰れないだろ?家どこ?送って行こうか?」
と立て続けにあれこれ質問した。
どうやら忘年会で上司に飲まされたらしい…。
さらにこの駅からはタクシーで深夜料金を加味してみ2~3千円といった地点に住んでるようだ。

※管理人の励みになりますので応援クリックお願いします(笑)→  
そして背中を摩りながら
「そんな屈んでたらブラがきつくて胸が苦しいだろ?ホック外そうか?」
「・・・」
女からの反応はないが、勝手にブラのホックを外して、肩からヒモを取り出しブラを取り出した。
「少しは楽になっただろ?」

俺は女を抱えるようにしておっぱいを揉んでみる。
なかなかの感触・・・さらに手を突っ込んで生でおっぱいを揉んでみる。
意外にでかいし、なかなかの弾力。
このまま持ち帰って続きはホテルでヤッちゃおうと決心した。

とりあえず、女を抱きかかえトイレを出て、改札を抜けタクシー乗り場に…。
フラフラで足元がおぼつかない女を抱えて歩かせるのに一苦労したが、何とか女をタクシーに乗せてホテル街に向かった。
女は俺にもたれながら車内で寝てるので、運転手にチラチラ見られながらもホテルまでずっと胸を揉んでいた。

10分ぐらい走るとすぐにホテル街があったので、そこで止めてもらい、またもや抱き抱えてチェックイン。
フロントのパネルで一番安い部屋を選び、とにかく女を連れて部屋に入った。

とりあえず、女をベットに寝かして、早速いたずらタイム(笑)
コートを脱がせ、インナーを脱がすとすでにブラは外してあるので生おっぱいを拝んだ。
なかなかの大きさで乳首は酔っ払ってるのにすでに硬く突起している。
まぁ、俺がずっと揉んだり触ったりしていたからなのか?と思いつつ、両方のおっぱいをムギュと掴んで揉んでみた。
ほどほどの弾力でいい感じ…。

しばらくおっぱいを堪能したあと、スカートを脱がせた。
黒のパンスト越しに白のレースのパンティーが透けて見える。
パンストを伝染しないように脱がし、さらにパンティも脱がして全裸にする。

俺は女の足を開き、指でビラビラを開いておまんこをじっくり見てから、自分の指に唾液をつけてクリトリスを弄った。
すぐに硬くなりコリコリした突起になった。
そしてそのまま俺は顔を埋めてシャワーを浴びてない臭いおまんこを舐めてやった。

すると弱々しい声で
「う~ん、う~ん」
と呻きだした。
ここで起きてごねられてはと思い、俺も急いで服を脱いでそのまま正常位でゆっくりちんぽを生で挿入した。
俺はちんぽをゆっくり引き抜き、またゆっくり奥まで押し込んではおまんこの感触を味わった。

女は微かに
「ぁ…、ぁん、ぁ…」
と声を漏らしていた。
酔っててまともに意識もないのに感じるもんなんだぁと感心した。

俺はちょっとスピードを上げてちんぽを出し入れしながら、おっぱいを揉んだ。
そして調子に乗ってゲロ臭い口にキスをした。
すると急に女が
「えぇ…?誰?」
と言葉を発した。

俺はあらかじめ用意しておいたテンプレで
「はぁ?誰はなんじゃん。そっちが駅で誘ってたんだろ?」
と言い返した。
酔った女をお持ち帰りして、途中で我に返えっちゃった女にはだいたいこんな感じでいつも言い返してます(笑)

だいたいそこで女は自分で誘ってないと思っても大人しくなります。
きっと酔ってて体もだるいし、抵抗して暴力振るわれるかもしれないと思うんでしょうかね。

俺はちんぽをいったん抜き、手マンでGスポットを激しく刺激した。
すると急に感じ始め、潮を吹きながら一回イッてしまった。
だいたいいつもそうしてるので酔ってても女なんてこんなもんなんです。

そして、潮でビチャビチャのおまんこにまたチンポを生で挿入してガツガツ奥まで突いてやる。

「あぁ…、すごい…。もっと…。もっと…」
とても酔ってさっきまで便器に顔を突っ込んで吐いてた女とは思えないこと平気で言って来る。

俺もそろそろイキたかったのでラストスパートでさらにガツガツ突いて、何も言わずに勝手に中出し決めました。
女もまたイッちゃったみたいで、体をピクピク痙攣してる。

俺はソファで冷蔵庫から缶ビールを取り出して、タバコ吸いながら飲んでると、女はそのまま眠ってしまったので俺は女を置いて部屋を出てホテル前でタクシーを拾ってそのまま帰宅しました。

【完】

人妻・熟女たちの淫乱体験告白
やっぱり人妻・熟女がエロい!!男に飢えた欲求不満な人妻・熟女たちの淫らなセックス体験告白ブログ ※スマホ版ページで閲覧OK


「飲んでベロベロ お持ち帰りファーック! 」

「飲んでベロベロ お持ち帰りファーック! 」の続きを見る

ども!!投稿!!官能告白の管理人です(^^ゞ
ご訪問ありがとうございます
毎日のおかずにお困りの方にぜひ「アダルト動画サイトDUGA」をお薦めします。
海外サイトで無修正動画が見れるサイトなどもありますが、ウイルス感染や個人情報の漏洩、不正請求などかなり不安です。
でも「アダルト動画サイトDUGA」は開設8周年!会員数75万人を突破したあんしんアダルトサイトです。登録は無料でサンプル見放題。1本300円から見られますし、30日間見放題の定額料金コースもありますので…お気軽にご利用してみてはいかがでしょう。

関連記事
Posted byyomimono0721

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply